Part13:ブランチ

希「さて、これで作詞をGitでできる最低ラインはクリアやね。ことりちゃんは犠牲になったのだ」
ことり「ふえ~ん・・・」
穂乃果「ことりちゃん、何かあったの?」
ことり「ええっ・・・な、なんでもないよ~」
海未(最悪の事態は・・・回避できたようですね)
希「あーいう事故を起こさんように、Gitの運用の仕方をもうちょっと勉強する必要があるね」
穂乃果「事故?」
ことり「な、なんでもないよ~」
海未「何でもありません・・・」

希「まず覚えるのは『ブランチ』や。今まではみんなのコミットが1本線でつながっとったけど、それの枝分かれができる」
絵里「枝分かれ・・・?」
希「木の枝みたいなもんや。あれ、途中で枝分かれして独自に育ったりするやろ?」
にこ「なるほど、同じ曲で微妙に歌詞だけ変えてキャラソンとして大量リリースする商法ねっ」
希「・・・まあにこっちのは語弊はあるけど、言わんとしてることは合ってる」

希「git branchを使うと、枝分かれができる」

希「topic1というブランチを作ってみた」
希「今ウチのローカルリポジトリには、masterとtopic1の2つのブランチがある」
真姫「masterって、これまでも時々出てきてたわよね?」
希「せや。今まではみんな”master”というブランチ上で作業してたんよ」
希「masterに*が付いてるのは、現在作業してるブランチがmasterってことや」
希「これを切り替えるには、git checkoutを使う」

希「この状態だと、commitはtopic1に反映される。またmasterにコミットしたくなったらgit checkoutで切り替えるんや」
絵里「コミット先を選べるということは、masterとtopic1で違う内容になっていくってことよね」
絵里「1曲の複数バージョンが作れる感じ?」
希「もちろんそういう使い方もあるね。このあと説明しようとしてるのは、ちょっと違う使い方なんやけど」

希「適当にcommitして、topic1ブランチのlogはこうや」

希「git checkout masterしてからログ見ると・・・」

希「topic1だけにコミットされとるのが分かるやろ?」
希「git diffで差分が見れる」

希「これで、枝分かれはできるようになった。ただGitで重要になるのは、分かれたブランチを合流させる方やね。それは次回や」


LINEで送る
Pocket


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です