Part15:push/pullの補足

希「入門編としてはこんなもんかな」
花陽「希ちゃん、途中で出てきたoriginとかって何なのかな?」
希「ああ、そういえばおまじないで片付けてたやつがあったっけ」
花陽「git push origin masterとか。masterは、そういう名前のブランチなんだよね?」
希「そうやね。で、originは、真姫ちゃんちのサーバにあるセンターリポジトリを表す名前や」
希「git cloneすると、clone元のリポジトリが自動的にoriginという名前で記録される」
花陽「送り先を指定してたんだね」
希「厳密には、送り元もや。git push origin masterは実はgit push origin master:masterを省略したやつでな」
凛「めんどくさくないけどめんどくさかったのに、まだあるの~?」
希「master:masterは、<ローカルブランチ>:<リモートブランチ>や。originをリモートとして、ローカルのmasterからリモートのmasterへpushする、って意味」
花陽「それって、さっき作ったtopic1ブランチをoriginのmasterにpushする、なんてこともできるの?」
希「できる。あんまり一般的ではないような気はするけどね」
凛「分かったにゃ!git pull origin mastergit pull origin master:masterで、master:master<リモートブランチ>:<ローカルブランチ>なんだにゃ!」
希「正解や。もうちょい一般的に言うと、ここの並びは<src>:<dest>になる」
希「今日の補講はこんなところかな」


LINEで送る
Pocket


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です