Part9:辞書

絵里「じゃあ今回はコレクションの締めくくりに、辞書の説明をしましょうか」
真姫「唐突に日本語ね」
絵里「ディクショナリでもいいんだけど。とにかく、辞書(dict)はキーと値のペアの集合よ」

にこ「なんでバレてるし」
真姫「べ、別にこんな数字気にしてないし。78なら気にしなくても十分でしょ」
にこ「・・・80の壁」
真姫「μ’sで唯一四捨五入して70のにこちゃんに言われたくない!」
にこ「おー、気にしてる気にしてる」
絵里「例えが物騒すぎたかしら・・・」

絵里「この例の:の前がキー、後が値。キーはセットと同じで重複は許されないわ」
真姫「値はいいの?」
絵里「さっきの辞書に穂乃果も足せるわよ」
真姫「・・・そう」

絵里「値を参照する場合はキーを指定してあげるの」

絵里「要素の追加もできるわ」

にこ「ちょっとは気が晴れたにこ」
真姫「90の壁の前には絵里も無力ね」
絵里「私は、別に気にしてないんだけど・・・希は時々邪魔になるって言ってたし」
真姫「そういえばにこちゃんを追跡してたとき、希が胸がつかえて車の間を通り抜けられなくて凛に行かせてたわね」
絵里「納得がいかないにゃ~とか叫んでたわね・・・」

絵里「さっきの例は文字列と数値だけど、他の型でもいいの」

絵里「こういう混在でも成り立つわ。値は本当に何でもよくて、キーは制約があるの」
真姫「制約って?」
絵里「Hashableって概念があって、まあ簡単に言うと変更不可能なものだけがキーに使える、ってところかしら」
にこ「数字とか文字列は変更できないからキーに使えて、リストやセットは変更可能だからキーには使えない、ってこと?」
絵里「そうね。リストやセットの場合は、frozenlistやfrozensetという変更不可能な形式にすればキーに使えるわ」

絵里「キーや値だけ全部ほしい場合はkeysvaluesが使えるわ」

絵里「辞書は、簡易的なデータベースみたいな使い方をすることがあるわね」

真姫「なるほど、こういう使い方をするのね」
絵里「さりげなく辞書の値に辞書使ったりもしてるけど、結構柔軟にいろいろできるわ」


LINEで送る
Pocket


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です