Part9:キーワードリスト

海未「それではキーワードリストですが・・・言葉で説明するのは、少しややこしいです。ですから、まずはコードを見てみましょう」

希「これって・・・タプルのリストやん?」
海未「そうです。最初の要素がアトムになっているタプルのリスト、というのが定義なのですが、いずれも既知の概念ですからコードを見た方が早いかと」
凛「特別な書き方があるわけじゃないの?」
海未「省略記法ならあります」

海未「凛なら分かりますね?」
凛「あ~っ!この前のマップといっしょにゃ!」
海未「キーと値のペアを管理するという意味では、キーワードリストはマップと似ているんです」
希「なんか見えてきたで。リストだから、順序があるんやろ?」
海未「そうです。省略記法を使っても、あくまでタプルのリストですから。リストに対して行える操作はキーワードリストにも使えます。例えば・・・」

凛「おー、まんまリストにゃ」
海未「マップのような要素アクセスもできます」

海未「ただし、性能特性はリストと同じですから、マップとの使い分けはちゃんと考えないといけませんね」
希「ランダムアクセス向きではないんやね」

海未「マップに使える関数、リストに使える関数、どちらもキーワードリストに使えます」

凛「lengthでもsizeでも要素数取れるとかもうなんでもありにゃ」
希「性能だけ気を付ければ、便利に使えそうやね」

海未「これで、主なデータ型については一通り終わりましたね」
希「boolean」
海未「え?」
希「booleanを忘れてる気がしてきたん」
海未「・・・では、それを次回に」
希「せやな。じゃ、次回は論理演算と比較演算にしよか」


LINEで送る
Pocket


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です