Printempsと学ぶソフトウェアテスト入門

BUGLESS WORLD
 
ソフトウェアテストの基礎を学びます。


にこ「さあ刮目して見なさい!これがにこたちがPythonで作ったμ’sとファンの交流コミュニティサイトよっ!」
凛「そしてその下のアプリケーションサーバは凛たちがElixirで作ったにゃ!」
穂乃果「お、おお~っ!いつの間に!」
ことり「すごいね、みんな♪」
花陽「さ、流石です・・・」
絵里「足りない機能はまだあると思うけど、最初のリリースとして最低限の実装はできたわ。穂乃果たちも、試しに使ってみて」
穂乃果「うん!試してみる!」


後日
 
穂乃果「ねねね、にこちゃん、にこちゃん」
にこ「どうしたのよ? はは~ん、さてはにこにーの才能に感服して~、教えを請いにきたのね?」
穂乃果「・・・えっと、これにこちゃんひとりで作ったわけじゃないよね・・・そうじゃなくて」
にこ「なら、何よ」
穂乃果「試しに使うなら、ユーザの数は多い方が賑やかでいいよねって思って、ことりちゃんと花陽ちゃんとたくさんユーザを登録してたんだ」
にこ「ま、ファンは多いに越したことはないわね」
穂乃果「でね、誕生日に2000年2月29日って入力したら内部エラー起こしたんだけど・・・」
にこ「に、にこぉっ!?」
絵里「閏日ね・・・」
花陽「花陽も、名前に<script>alert('rice');</script>って入力したらずっとダイアログ出続けて・・・」
真姫「そ、それは・・・」
海未「はあ、せっかく堅牢なElixirでミドルウェア部分を組んだのに、アプリケーションがそれでは困ります」
ことり「えっとね、CSVインポートの機能があったから、ユーザ1億人のインポートをやってみたら、全くサーバの応答がなくなちゃって・・・」
海未「・・・っ」
穂乃果「だから、全体的に品質ひどいな、って」
凛「ぐうの音も出ないにゃ」


穂乃果「とはいったものの・・・にこちゃんたちも、海未ちゃんたちも、頑張って作ってくれたんだよね」
花陽「花陽たちも、何かしないとですよね・・・」
ことり「じゃあ、Printempsでばっちりテストしちゃえばいいんじゃないかな」
穂乃果「そっか、何か作らなくても、そうやってお手伝いができればいいんだねっ!」
花陽「ちょっと難しそうだけど、面白そう・・・!」
穂乃果「よーし、そうと決まれば・・・決まれば・・・えーと」
ことり「勉強会、する?」
穂乃果「ええっ!?そ、その言葉には、嫌な思い出しか・・・」
ことり「廃校」
穂乃果「やるっ!やるよことりちゃん!花陽ちゃん!」
ことり「うん♪」
花陽(穂乃果ちゃんの御し方、流石です・・・)


Part1:バグって何?

穂乃果「で、これから穂乃果たちのやることって、バグを見つけることなんだよね?」 花陽「でも・・・この前挙げたような動きは明らかに駄目なのだったけど、バグなのか仕様なのか、よくわからないのもあったよね」 穂乃果「むむむ・・[...]

Part2:品質って何?

穂乃果「バグについては分かった気がするけど、品質っていうのはどういうことなのかな?」 花陽「は、はい。花陽、調べてきました」 穂乃果「おおっ、じゃあ花陽ちゃん、よろしくっ!」 花陽「品質とは価値です」 ことり「あれ、バグ[...]

Part3:テストプロセス(計画~設計)

花陽「前回の話で、品質って複雑なものだから、手当たり次第にテストしても駄目なのはわかったよね」 ことり「ちゃんと考えないといけないのはわかったけど、でもすごく難しそう」 穂乃果「やっぱり穂乃果の頭じゃ難しいのかなあ」 花[...]

Part4:テストプロセス(実行~報告)

ことり「花陽ちゃん、桜内梨子ちゃんって同じクラスにいる?」 花陽「え、桜内さん?いるけど・・・」 ことり「その子ね、来年には転校しちゃうから・・・今のうちに仲良くしてあげて、μ’sのこととかたくさん教えてあげ[...]

Part5:テストタイプ

穂乃果「不本意ながら穂乃果の番だね」 ことり「不本意なら別にいいよ。学校がどうなるかはわからないけど」 穂乃果「ううっ、理事長の娘に音ノ木坂学院を人質に取られてるよ~」 穂乃果「今回はテストタイプ、テストの種類ってどんな[...]

Part6:テストレベル

穂乃果「よーしじゃあ穂乃果今回も頑張っちゃうぞー!」 ことり「おー!」 穂乃果「今回はテストレベルの話だよっ!」 花陽「テストタイプもテストの分類だったよね?」 穂乃果「今回はね、テストの種類じゃなくて、テストの段階によ[...]

Part7:ホワイトボックステスト

ことり「じゃあこれから、テスト設計技法の話を始めます♪」 ほのぱな「わー、ぱちぱち」 ことり「一般的に、設計技法には3種類あると言われてるの。ホワイトボックステスト、ブラックボックステスト、探索的テスト。今回は、ホワイト[...]

Part8:ブラックボックステスト1 - 同値分割と境界値分析

ことり「ブラックボックステストは、プログラムの中身を見るんじゃなくて、システムの仕様に基づいてテストする技法」 花陽「作り方の正しさじゃなくて、目的を達成できるかを見るんだね」 ことり「これも色々なやり方があるんだけど、[...]

Part9:ブラックボックステスト2 - デシジョンテーブル

ことり「デシジョンテーブルテストは、いろんな条件が組み合わさった場合にどう動くべきかを整理するための技法だよ」 ことり「スコアマッチだと、前回やったみたいに10000位以内だと2枚、50000位以内だと1枚、イベントSR[...]

Part10:ブラックボックステスト3 - 状態遷移

ことり「今回は、状態遷移。Webアプリとか携帯アプリとかだったらどの画面にいるかとか、オーディオ機器とかだったら再生中、停止中、早送り中とか、だいたいのシステムには状態があるよね」 穂乃果「イベントで何pt稼いだ、みたい[...]

Part11:ブラックボックステスト4 - ユースケーステスト

ことり「ブラックボックステストの締めくくりはユースケーステスト」 ことり「ユースケーステストは、システムテストや受入テストの段階で使われる、ユーザから見たシステムの動きが期待された通りかを確認するテストなの」 穂乃果「今[...]

Part12:探索的テスト

ことり「じゃあ、最後。探索的テストだよ」 ことり「探索的テストは経験ベースの技法っていって、これまで見てきたような設計をするんじゃなくて、腕のいいテスターが自分の経験則に基づいてバグを見つけていくの」 穂乃果「おっ、職人[...]

Part13:非機能テスト1 - パフォーマンス

花陽「じゃあ今回から、非機能テストの話を始めます。非機能テストっていうのは、その名の通り機能以外のテスト」 ことり「今まで、仕様通り動くか、っていうのは見てきたよね」 花陽「はい。けど、ISO9126-1にあるように、機[...]

Part14:非機能テスト2 - セキュリティ

花陽「最近注目のセキュリティテストです。これを怠ると脆弱なシステムが出来上がるのみならず高木先生とかいろんなところから砲撃が来ます」 ことり「こわいよね~。特に後者」 穂乃果「・・・ことりちゃん、なんで知ってるの?」 こ[...]

Part15:非機能テスト3 - 信頼性

花陽「信頼性は、品質特性に出てきたよね。正確な定義は「指定された条件下で利用するとき、指定された達成水準を維持するソフトウェアの能力」になります」 穂乃果「わけがわからないよ」 花陽「だよね・・・」 花陽「信頼性を測るに[...]

Part16:メトリックス

穂乃果「穂乃果だよっ!いよいよ最終回・・・の予定」 ことり「今回は何をするの?」 穂乃果「今まで、いろんなテストのやり方を見てきたよね。で、テストしました!って言うのは簡単なんだけど、じゃあどれだけ結果が出たの?って言わ[...]


LINEで送る
Pocket


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です