Part4:テストプロセス(実行~報告)

ことり「花陽ちゃん、桜内梨子ちゃんって同じクラスにいる?」
花陽「え、桜内さん?いるけど・・・」
ことり「その子ね、来年には転校しちゃうから・・・今のうちに仲良くしてあげて、μ’sのこととかたくさん教えてあげてね♪」
花陽「は、はい・・・なんで分かるの?」
穂乃果「スピリチュアルやね」
花陽「穂乃果ちゃんも何言ってるの!?」
ことり「きーみーのーここーろーはー♪」
穂乃果「かーがーやーいーてーるかーい♪」

花陽「・・・それじゃ、前回の続きです」


テスト結果記録

花陽「これは、一般的にはテストケースにOKとかNGとかを書いたものです。あとは、場合によってログとか、画面のスクリーンショットとか」
穂乃果「新しく何か作るわけじゃないんだ」
花陽「はい。ここから先は記録を残していくだけですから」
ことり「スクリーンショットとか集めるの大変だよね~」
花陽「全テストケースのスクリーンショット撮るのは悪しき習慣だと思います・・・!」


インシデントレポート

花陽「インシデントレポートは、その名の通りインシデントを記録したレポートです。インシデントは前にことりちゃんが教えてくれたよね」
ことり「期待結果と実際の動作が違ってた場合のことだよ」
花陽「テストケースに書かれた期待値と異なる動作を発見したら、インシデントレポートにまとめて報告します」

  • 件名(概要)
  • テストケースID
  • 手順
  • 期待結果
  • 実動作
  • 再現率
  • 発生環境
  • 記入日
  • 記入者

花陽「だいたいこんなことが書いてあればいいかな・・・この前の閏日のバグだったら」

  • 件名: 閏日を入力すると内部エラーが発生する
  • テストケースID: A03-05
  • 手順
    • A03: ユーザ登録画面を表示する
    • 「生年月日」に「2000年2月29日」と入力する
    • 「生年月日」以外の項目に正常値を入力する
    • 「登録」ボタンを押下する
  • 期待結果
    • A04: ユーザ登録確認画面へ遷移すること
  • 実動作
    • 内部エラーが発生する
  • 再現率
    • 5/5
  • 発生環境
    • Windows10 + Edge
  • 記入日: 2015/10/06
  • 記入者: 高坂穂乃果

穂乃果「なるほどっ、これを書いてにこちゃんに突きつければよかったんだね!」
花陽「手順のところの、生年月日以外の項目に正常値を入力する、っていうのは、具体的な入力値まで全部記録すべきっていう言説もあるから、ケースバイケースです」

花陽「あとはこの項目に、いろんな分類を追加して運用することも多いみたい。UI/アプリケーション/フレームワーク/インフラ、みたいに分類したり、重要度とか優先度を付けたり」


テストサマリレポート

花陽「テストサマリレポートは、テストが終わったときにテスト全体の状況と結果をまとめるレポートです」
ことり「最終報告書だね」
花陽「全体としてどんなテストをして、どんな結果だったか。どんな問題があって、何が解決済みで何が未解決か。当初のテスト計画に照らして、目的とする品質水準を達成できたのか。そういうことを整理します」
穂乃果「じゃあこれで、不合格!ってなったときはどうするの?」
ことり「穂乃果ちゃんは、赤点取ったらどうするの?」
穂乃果「う、それは・・・補習と追試、かな・・・」
花陽「そういうことです」

ことり「どうしてこのテストで十分だったか、を説明するとき、テスト計画書からテストサマリレポートまで全部つながってるから、テスト計画通りにテストできました、って明言できるんだね」
花陽「そういうつながりをトレーサビリティといいます。あるドキュメントの内容は前段階のドキュメントのどこかと必ず関連付いていて、途中で勝手に内容増やしたり減らしたりしてはいけないんです」


ことり「やっぱりたくさん書くことあるんだ・・・」
穂乃果「ふえぇ」
花陽「穂乃果ちゃん、それはもう少し年齢層低めの女の子が言うべき台詞だよ」
穂乃果「だから花陽ちゃん何言ってるの!?」

花陽「これはガイドラインですから、必ず従わないといけない規則ではありません。テンプレートもあるけど、組織ごとにテーラリングして使うことが多いみたい」
ことり「ということは、どこまで作るかも考えないといけないんだよね」
穂乃果「やっぱり大変だなぁ・・・」


LINEで送る
Pocket


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です