黒澤ルビィと学ぶRuby入門

ヨハネ「はあ~いリトルデーモンのみんな!Aqoursの堕天使ヨハネよ!今日からプログラミングの世界の7大元素の1つたる深紅の紅玉にまつわる禁断の知識をみんなに授けtあ痛っ!」
マル「こらヨハネちゃん、タイトルちゃんと読むずら!主役はルビィちゃんだって」
ルビィ「ほ、ほんとに、ルビィなんかが主役でいいのかな・・・」


2015年12月現在、Aqoursの仕様は非常に不安定です。
最新のキャラクター設定は電撃G’sマガジンを参照してください。


登場人物紹介

マル「オラ・・・こほん、私たちは静岡県は内浦にある浦の星女学院のスクールアイドルグループAqoursの1年生メンバーずら・・・です」
ルビィ「マルちゃん、無理するのやめよう?」
マル「うう、説明台詞くらいは頑張ろうと思ったのにこの有様ずら・・・」
ヨハネ「ふっ、まったく嘆かわしいわね。まあ私たちはあのμ’sと比べればまだまだNo brandもいいところ。メンバー紹介くらいはしておかないと、ね」
ルビィ「じ、自己紹介・・・どきどき」
 
ヨハネ「まずはこの私、魅惑の堕天使ヨハネよ♡ え、真名? そ、それは明かすことはできないわねっ!」
マル「ヨハネちゃん今度うちのお寺でお炊き上げな」
ヨハネ「津島善子です」
マル「それでいいずら」
 
マル「オラは国木田花丸。マルでいいずら。この通り方言は抜けないし地味で目立たないけど・・・」
ヨハネ「地味で目立たないと言いつつ私を見ると妙に強気にお祓いしてくるのはなんでかしらねっ!」
マル「それはお寺の娘として、聖歌隊のメンバーとしての使命ずら」
 
ルビィ「え、えっと・・・黒澤ルビィ、です・・・その・・・私と同じ名前の言語があったから、それでその」
マル「ルビィちゃん、ファイトずら!」
ヨハネ「ほとんど人なんて来ないこんなサイトで人見知り発動してどうするのよっ!」
ルビィ「う、うん。そうだよね。えっと・・・ルビィ、得意なこととかもないし、アイドルについてなら千歌ちゃんに負けないくらい詳しいつもりだけど、そのくらいで・・・」
ヨハネ「でも、今回のRuby入門はルビィちゃんが言い出したんじゃない」
ルビィ「うん。もしかしたら、ちょっとくらいみんなの役に立てるかなって」
マル「うう、ルビィちゃんはいつも健気だな」


マル「というわけで、『μ’sと学ぶソフトウェア開発入門』に間借りさせてもらって、Aqours1年生組によるRuby入門、はじまりはじまり~」
ルビィ「はぁ、緊張したぁ~・・・」


ただいま連載中!

Part1:インストール

ルビィ「じゃあ勉強会1回目だね。まずこのRubyって何なのかについてお話ししてみようかな」 ヨハネ「ふっ、それは浦の星女学院1年、9月21日生まれのA型、静岡出身にもかかわらず山葵が苦手で、ちっちゃいと思われがちだけど実[...]

Part2:Hello, World

マル「今回はマルの番だな。調べ物は得意だし、頑張るずら」 マル「前回はRubyを動かせる環境を作ったけども、今回は実際に動くコードを書いてみるずら。・・・といっても、多分すぐ話終わっちゃうな」 puts "Oh yes,[...]

Part3:変数

ヨハネ「ほーっほっほっほっ!ではお待ちかね、堕天使ヨハネとリトルデーモンの宴の始まりといこうかしら!」 マル「・・・帰るか」 ルビィ「・・・そうだね」 ヨハネ「ちょ、冷たいじゃない2人ともっ!」 ヨハネ「気を取り直して、[...]

Part4:文字列

マル「それじゃ、今回は文字列の話をするな」 マル「'ruby'とか"maru"みたいなのが文字列ずら。シングルクォートで括る場合とダブルクォートで括る場合があるけど、ちょっと動きが違うんだな」 ルビィ「動きって・・・文字[...]

Part5:数値

ルビィ「今回は数値のお話。頑張るね」 ルビィ「っていっても、普通に数字書くだけなんだけど・・・」 ruby = 154 PI = 3.14 ヨハネ「さすがに拍子抜けね」 ルビィ「じゃあ、もうちょっと」 cap = 35_[...]

Part6:条件分岐

ヨハネ「いよいよ佳境ね。構造化プログラミングの3要素たる逐次、判断、繰り返しの1つ、判断にあたる条件分岐を見てみるわよ」 マル「Rubyで佳境っていったらクラスとかだと思うずら・・・」 if ヨハネ「まずは例を見てみなさ[...]

Part7:繰り返し

マル「Rubyの繰り返しの書き方・・・いっぱいあって、ちょっとくじけそうだったずら」 ルビィ「マ、マルちゃんがくじけそうって・・・」 ヨハネ「どんだけよ・・・」 while マル「whileは、ある条件式が真になっている[...]

Part8:配列

ルビィ「今回は配列だね。Rubyでは結構よく使う機能だから、しっかり覚えようね」 ルビィ「配列って言うのは、データに順序を付けて並べたもの。書き方は簡単だよ」 ["マル", "ヨハネ", "ルビィ"] ルビィ「こうやって[...]

Part9:ハッシュ

ヨハネ「今回は連想配列、ハッシュについて見ていくわ。配列と対をなすデータの集合型ね」 ヨハネ「ハッシュはキーと値のペアを集めたデータ型。まあ辞書みたいなものかしらね」 {"マル" => 152, "ルビィ" =&g[...]

Part10:続・繰り返し

マル「前回の繰り返しもオラがやったけど、今回は配列とハッシュ用に用意された繰り返し構文の話をするな」 マル「まずは配列からいくずら。配列の要素を順番に取り出していく書き方で、eachとforと2種類あるんだ」 ["マル"[...]

Part11:メソッド

ルビィ「ここまでで、基本的なデータ型と制御構文はわかったよね。次は、プログラム全体の構造化を見ていくよ」 ルビィ「今回はメソッド。他の言語では関数とかサブルーチンとか呼ばれるやつだね」 ヨハネ「関数・・・」 マル「?」 [...]

Part12:クラス

ヨハネ「ほーっほっほっほっ!今度こそこのヨハネが、Rubyの神秘たる知恵の実を授ける時よ!さあリトルデーモンたち、堕天使ヨハネを畏れ敬いなsあ痛っ!」 マル「五百羅漢普陀落渡海!」 ルビィ「わあ、久しぶりに見たこの展開」[...]

Part13:続・クラス

ヨハネ「今回は引き続きクラスについて見ていくわ。継承といって、あるクラスの定義内容を他のクラスが受け継ぐことで、クラスを拡張・特化させていくことができるの」 ヨハネ「継承を用いる際の考え方は2つあるわね。1つは共通する機[...]

Part14:モジュール

ルビィ「前回までで、ヨハネちゃんがクラスの話をしてくれたよね。それと関わる形で、機能の共通化をする仕組みとして用意されているのがモジュール」 ルビィ「ヨハネちゃんが見せてくれたコードでは、SchoolIdolはIdolを[...]


LINEで送る
Pocket


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です