南ことりと星空凛のKotlin入門

ことり「・・・というわけで、先生役の南ことりです♪」
凛「生徒役の星空凛にゃ!」
 
凛「・・・で、というわけってどういうわけにゃ?」
ことり「えっとね、最近Kotlin(ことりん)って言語が流行ってるんだって」
凛「まさか名前だけで呼ばれたなんてことないよね?」
ことり「・・・・・・」
凛「いくらなんでも安直すぎるにゃ!」
 
ことり「・・・ずっと海未ちゃんのJavaScript入門に出てたことりはちょっとお疲れ気味ですが、初の2人連載ということで頑張ります♪」
凛「凛、久しぶりの出番だから頑張るっ! それに、ことりちゃんと2人なんて滅多にないもんね」
ことり「そういえば、珍しい組合せだね。マイナーカプ厨御用達」
凛「ことりちゃんが何言ってるかわからないにゃ!」
 
ことり「今回は公式ドキュメントの内容をアレンジして進めていきたいと思います。Kotlin1.0がベースです」
 
https://kotlinlang.org/docs/
 
凛「・・・ことりちゃんなら日本語で教えてくれると信じてるにゃ」
ことり「さすがに英語ではやらないよ・・・」


ただいま連載中!

Part1: Hello, world

ことり「では今回は、とりあえずプログラムを動かすところまでいきますね」 凛「はーい!」 ことり「いつもだと環境構築で1回使うことが多いけど・・・Kotlinは、Web上で簡単に動かせる環境が用意されています。だから、今回

Part2: 基本文法

ことり「今回はKotlinの基本文法を大まかに見ていきます。ひとつひとつの詳しい解説はこのあとで順にやっていくけど、まずはどんな感じか、なんとな~く掴んでくださいね」 凛「はーい!」 パッケージ ことり「はじめに、pac

Part3: 数値型

ことり「今回からは、1つ1つの文法と言語機能について詳しく見ていきます。まずは数値型だよ」 ことり「まず、数値型と言っても何種類かあります。整数か浮動小数点数か、表せる値の範囲で以下の種類が用意されてるから、状況に応じて

Part4: 文字列型

ことり「今回は文字列。名前の通り、文字の並びを表すデータ型です」 ことり「Kotlinには1つの文字を表すChar型と、文字列を表すString型があります」 凛「1文字だと型も違うの?」 ことり「1文字の文字列、ってい

Part5: 配列型

ことり「今回は配列。データに順序をつけて並べたものを表すデータ型だよ」 ことり「Kotlinの配列は、Arrayクラスで表現されます。クラスはまたそのうちやるから、ここでは配列の作り方と使い方を覚えましょう」 凛「凛知っ

Part6: 条件分岐

ことり「今回からは制御構造について見ていきます。最初は条件分岐」 凛「ねえねえことりちゃん、最近スクフェスの話しないけど」 ことり「ちゅんっ!?」 凛「この前の海未ちゃんイベとかどうだったの?」 ことり「・・・じょ、条件

Part7: ループ

ことり「今回は、分岐と並ぶプログラミングの基本要素、ループを見ていきます」 ことり「Kotlinのループはforとwhileがあります。forはオブジェクトの集合に対する繰り返し、whileは条件に基づく繰り返し、ってと

Part8: ジャンプ

凛「さまあああああああああああああああああういいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいんっ!!」 ことり「そのジャンプは、いいから・・・」 ことり「今回は、主にループから抜けるのに使うジャンプを見てみま

Part9: 関数

凛「終わったにゃーーーーーーーーっ!!」 ことり「Final LoveLive! μ'sic forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪、いかがでしたか?」 凛「スノハレの落サビのオレンジは毎回感涙ものにゃ・・・ぐすっ」 ことり「

Part10: ラムダ式

ことり「今回は、高階関数とラムダ式のお話です」 凛「それより凛は伊豆のマリンパークへ行きたいにゃ!」 ことり「・・・凛ちゃん?」 凛「Aqoursの2ndPVがかっこよくて~」 ことり「ああ、Mermaid Festa

Part11: インライン関数

ことり「前回はラムダ式を見てみました。ちょっと難しいけど、使いこなせると便利な機能だよね」 凛「関数型っぽい書き方ができるのは面白いにゃ」 ことり「だけど、いいことずくめ、ではないんです。今回はラムダ式の欠点を補う、イン

Part12: クラス

ことり「それじゃ今回からは、オブジェクト指向言語Kotlinの中心になるクラスについて説明していきます」 凛「そもそもクラスって何?」 ことり「実装の上では、型だと考えればいいかな。今まで出てきたのも、Stringクラス

Part13: 続・クラス

ことり「今回もクラスを見ていきますね」 凛「CYaRon!のデビュー曲聴いて元気いっぱいの凛に恐れるものなどないにゃ!」 ことり「前速前進DAY!DAY!DAY!・・・だっけ」 凛「それは曜ちゃんに謝るべきにゃ」 ことり

Part14: プロパティ

ことり「今日はプロパティのお話です。実は、もう出てきてるんだけどね」 fun main(args: Array<String>) { var umi = SchoolIdol("Umi Sonoda", 16

Part15: インターフェイス

ことり「あくあり~うむで~ふたりが~であうふぁんたじ~♪」 凛「・・・・・・」 ことり「ふいに~♪・・・あれ、どうしたの凛ちゃん」 凛「・・・・・・」 ことり「これ、プロフィールカード?えーと、ルビィちゃんの」 凛「・・

Part16: 可視性

ことり「♪」 凛「ことりちゃんが嬉しそうにゃ」 ことり「やっとμ'sもAqoursも、こういう二次創作の世界だけじゃなくて公式にお互いの話ができるんだよね」 凛「それは凛も嬉しいにゃ!これで梨子ちゃんとまきりんぱなの関係

Part17: 拡張関数と拡張プロパティ

凛「シーラ!カンス! #夏のシーラカンス祭り」 ことり「連休ということで、内浦へ行ってきました♪」 凛「雨だったけどにゃ・・・」 ことり「凛ちゃんの天候操作スキルも、善子ちゃんには敵わなかったみたいだね」 凛「#リトルデ

Part18: データクラス

ことり「今回はデータクラス。これまで見たクラスはデータを持つだけじゃなくて何かの振る舞いもするものだったけど、データクラスはデータを持つことに特化したクラスです」 凛「プロパティだけ定義したクラスじゃだめなの?」 ことり

Part19: ジェネリクス

ことり「スクフェス大型アップデート、くるみたいだね」 凛「EXですらフルコンつらいのにMASTERとか頭おかしいにゃ」 ことり「まあまあ、EX常設になるから、そこで鍛えれば・・・」 凛「あ、シールで覚醒できるのは嬉しいに

Part20: 列挙クラス

ことり「今回は列挙クラスのお話しです」 凛「列挙・・・EnumってElixirで見たにゃ」 ことり「うん、あれとはまた少し違うかな」 ことり「列挙クラスは、Enum定数って呼ばれる定数をひとまとめにしたクラスです」 凛「

Part21: オブジェクト

ことり「ちかるび(妹系)」 凛「だいよし(残念系)」 ことり「ようかな(船系)」 凛「まるりこまり(天然系)」 ことり「なんとなく、Aqoursのデュエットシングルを予想してみました」 凛「投票あったらこれでいくにゃ!」

Part22: デリゲート

ことり「今回はデリゲートの話をします」 凛「デリゲート?」 ことり「日本語だと委譲なんていうけど、継承の欠点を補うために考案されたデザインパターンの1つ、ってところかな。いい感じの参考資料として」 Effective J

Part23: パッケージ

ことり「今回はさくっと、パッケージとインポートのお話をします」 凛「さくっと」 ことり「さくっと♪」 ことり「パッケージとインポートは、他のファイルに書かれたコードを利用するための仕組み、かな」 凛「いままでは全部1つの

Part24: 分解宣言

ことり「2枚取れたよ、穂乃果ちゃん」 凛「あっ、スクフェス復活したの?」 ことり「結構前だけどね。Nexus5X買ったんだ」 凛「あれ、Zenfone Goは?」 ことり「ゴミだったから会社寄付」 凛(ことりちゃん時々暴

Part25: コレクション

凛「ギルキスはいいぞ」 ことり「ギルキスはいいぞ」 凛「Strawberry Trapperは絶対やばいにゃ!ライブでCutie PantherとかPsychic Fireとかを超える盛り上がりが目に見えるにゃ!」 こと

Part26: 範囲

ことり「今日からちかりこイベだね」 凛「ついにこの時が来た、って感じだにゃ」 ことり「イベントSRが2人になるから、公式カップリングがより鮮明になるね」 凛「・・・μ'sのイベも2人になるはずだけど、海未ちゃんのペアがこ

Part27: 型チェックとキャスト

ことり「11連回したいよう・・・」 凛「ことりちゃん!今後Aqoursを推すなら7月まで耐えるにゃ!」 ことり「せっかくラブカストーン有り余ってるのに・・・」 ことり「今回は型チェックとキャスト。データの型に関わる言語機

Part28: 等価性

ことり「あいせ~~~~~~~~い♪」 凛「Hey! Hey! Hey! START:DASH!!」 ことり「TVアニメ、いよいよって感じだね」 凛「ことりちゃんPVに写っててうらやましいにゃ~」 ことり「えへへ、ちょっと

Part29: 演算子オーバーロード

ことり「やりとげたよ、最後まで」 凛「おおっ、それはもしかして!」 ことり「夜空は何でも知ってるみたい最終成績、61800pt/7244位」 凛「ということは!」 ことり「うん。千歌ちゃんも梨子ちゃんも3枚取れたよ♪」

Part30: Null安全性

ことり「ぬるぽ」 凛「ガッ!」 ことり「最近こういうこと言うと、インターネット老人会扱いされるみたいだよ」 凛「ええ~、そんな昔とは思えないにゃ~」 ことり「nullに関する問題は、プログラミングの世界では昔からあるも

Part31: 例外処理

ダイヤ?「・・・ならば問いましょう。千歌さん、貴女たちが目指すものは何?」 千歌?「私たちが・・・目指すもの・・・」 ダイヤ?「貴女たちは、μ'sになりたいの?それともμ'sを超えたいの?」 千歌?「私たちは・・・μ's

Part32: アノテーション

ことり「ぷかぷかと特番、見た?」 凛「見た見た!んーっ、すわわかわいいにゃーっ!」 ことり「すわわ推しなんだ・・・」 凛「明らかにバラエティ苦手そうなのに芸人8人に混じってよく頑張ってるにゃ」 ことり「まあこの時期だと、

Part33: リフレクション

ことり「~~♪」 凛「ねえねえ、それ何の曲?μ'sとかAqoursの曲じゃないよね。ことりちゃんのオリジナルかにゃ?」 ことり「うん、これはね、うっちーの曲」 凛(しまった、メタな領域に突っ込んでしまったにゃ・・・) こ

Part34: ビルダー

ことり「今日は2016年6月30日」 凛「ということは!」 ことり「そう、ラブライブ!6周年の日です♪」 凛「んー、思い返せば懐かしいことばかりにゃ」 ことり「『彼氏いない歴17年よ』とか、『歌もダンスもやったことないけ

Part35: 動的型

ことり「長きにわたって勉強してきたKotlin入門も、今回が最終回となりました」 凛「3ヶ月は長かったにゃ~」 ことり「結局Elixirと同じくらいのボリュームになったね」 凛「凛の頭はそろそろOutOfMemoryにゃ


LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です