Part4: 数値

ダイヤ「今日は巻きでいきますわ」
果南「ん、何かあるんだっけ?」
ダイヤ「果南さん、貴女は狩野川花火大会を存じませんの!?」
果南「あー、淡島に引きこもってると沼津の事情に疎くなってさ・・・」
花丸「今日は7/30ずら」


ダイヤ「では始めます。Schemeの数値型には、整数(integer)、有理数(rational)、実数(real)、複素数(complex)がありますわ」
果南「帰っていい? 花火だし」
ダイヤ「それとこれとは話が別ですわ!」

ダイヤ「boolean?と同じように、数値であるかを判定する方法が用意されていますわ」

ダイヤ「これらはすべて#tになります。これもREPLで色々試してみると良いですわ」
花丸「そもそも複素数とかよく分かってないずら・・・」
ダイヤ「それはもう数学の問題ですわね。まあ、後で個人的にゆっくり教えて差し上げますわ」
果南「ふーん、なるほどねぇ。ダイヤはマルには甘いもんねぇ。そーかー、ダイまるかー。へー」
ダイヤ「お黙らっしゃい!い、妹の親友を無碍には扱えないだけですわ!」


ダイヤ「数値があれば計算もしたいですわね。当然、四則演算はできますわ」

花丸「演算子が先に来るんだぁ」
ダイヤ「この+-は、これまでに出てきたboolean?andなどと同じで関数の名前です」
果南「そう言われると確かに同じ書き方だね」
ダイヤ「3つ以上の数の計算も、(+ 3 2 1)のように書けばできます。もちろん、(+ (- 5 2) (/ 6 3))のように入れ子にもできますから、色々試してみるといいですわ」
花丸「REPLが電卓みたいに使えるずら」


ダイヤ「計算と並んでよく使うのが大小比較ですわね。2つの数のどちらが大きいか、もしくは等しいかを判定してみますわ」

ダイヤ「このように結果を真偽値で得られます。<<=>>=の違いは等しい場合に偽になるか真になるかですわ」
果南「なんか数字から自虐性を感じるな-」
ダイヤ「放っておいてくださいまし!」


ダイヤ「もう少し複雑な計算をするための関数をいくつか紹介しておきますわ」

ダイヤ「他にもたくさんあるのですけれど、主立った計算は何かしら関数が用意されていると考えていただいて結構ですわ」
果南「お、これは宿題が捗るね」
花丸「関数電卓使いこなすより楽かもしれないずら」


ダイヤ「というわけで、本日はここまでにしますわ。さあ果南さんも花丸さんも、早く浴衣に着替えるのです」
花丸「花火、間に合いそうでよかったずら」
果南「以上、沼津駅前やば珈琲店からお届けしました」


LINEで送る
Pocket


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です