Part5: 文字と文字列

ダイヤ「沼津の祭は素晴らしかったですわね」
花丸「人が多すぎて眩暈がしたずら・・・」
果南「屋台もいいけど花火もね」
ダイヤ「浦の星研究会はいい仕事してくれましたわ」


ダイヤ「さて今日は文字と文字列について見ていきますわ」
花丸「文字と文字列って違うずら?」
ダイヤ「単一の文字と、その文字の集合としての文字列。これは区別されます」

ダイヤ「まず文字からいきますわね。1つの文字、たとえばAを表すには」

ダイヤ「・・・のように#\をつけて書きますわ」
果南「まあ、そういうものだと覚えてしまえばいいかな」
ダイヤ「通常の文字の他にも」

ダイヤ「・・・のように、空白や改行などを表す特殊文字も存在します」
花丸「たしかに、空白を#\って書くわけにもいかないずら」


ダイヤ「これを踏まえて、文字列を見てみますわ」

ダイヤ「これでAqoursですわ」
果南「うわ、めんどくさい上に読みづらい・・・」
花丸「これまでの知識を動員すると、string関数があってそれに6文字渡してるずら」
ダイヤ「花丸さん正解ですわ。こうやって、文字から文字列を作るのです。・・・が」
果南「が?」
ダイヤ「さきほどの果南さんの意見もごもっともですわ。都度こんな書き方をしていてはあまりにも大変です」
果南「さすがのダイヤでもそう思うよね-」
ダイヤ「そこで、楽な記法が用意されています」

ダイヤ「これもAqoursですわ」
果南「最初からこれを出せ案件」
ダイヤ「先ほどのは文字列が文字の集合であると理解していただくためのものです。普段はこっちを使いますわ」


ダイヤ「文字列に対しても様々な操作ができます。代表的なものを見ていきますわ」

ダイヤ「このくらいを覚えればだいたいの文字列操作は何とかなりますわね」
果南「よーりこかぁ。マイナーカプいくねえ」
ダイヤ「こ、個人的な趣味に口を挟まないでいただけます!?」


ダイヤ「ところでライブ衣装について不満の声が聞こえますわね」
果南「あー、青空の私と鞠莉だよね・・・」
花丸「上着の丈の長さが云々と聞いたずら」
ダイヤ「ななかさんも愛奈さんも若いんですから、少しは内田彩さんを見習ってほしかったですわ」
果南「ダイヤというかありしゃにそれを言われてしまうと返す言葉もないけどさ・・・」
花丸「有紗さんのは、マルにはちょっと刺激が強すぎるずら・・・」


LINEで送る
Pocket


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です