Part1: セットアップ

海未「でははじめに、開発環境を作りましょう」
穂乃果「なんか、大変そうなイメージがあるんだけど・・・」
海未「クイックスタートキットのようなものがありますから、簡単ですよ」


海未「まず前提として、Node.jsとGitを用意しましょう。Node.jsは μ’s2年生と学ぶJavaScript入門 Node.js編 を、Gitは μ’sと学ぶバージョン管理システム入門 を参考にしてください」

穂乃果「できたよー」
海未「では、Angularをセットアップしましょう。GitHubからQuickStart Seedをcloneします」

$ git clone https://github.com/angular/quickstart.git quickstart

海未「次いで、必要なモジュール類をnpmでインストールします」

$ cd quickstart
$ npm install

海未「少し時間がかかります」
穂乃果「あーお茶おいしい」

海未「インストールが終わったら、サーバを立ち上げます」

$ npm start

海未「これで、Angularが動作する状態になりました。自動的にブラウザが開いて、こんな画面になります」

Hello Angular

穂乃果「ほんとに簡単だった!」
海未「この状態から、ファイルを追加変更していく形で開発を進めましょう」


ことり「え、えっと、台詞・・・」


LINEで送る
Pocket


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です