続・Microsoft Cognitive Serviceによる諏訪ななか検出器

鞠莉「前回作ったすわわ検出器があったじゃない?」
果南「ああ・・・あの話まだ引っ張るんだ・・・」
ダイヤ「果南さん、私たちの妄執・・・いえ、技術的探究心を甘く見てはいけませんわよ」


鞠莉「・・・というわけで実際に作ったサービスがこれデース!」

すわわがハグしたい人メーター

果南「・・・2人とも頭大丈夫?」
ダイヤ「鞠莉さんはいつも通りシャイニーしてますわ」
鞠莉「ダイヤはいつも通りポンコツね」
果南「うん、聞いた私が馬鹿だった」

鞠莉「今回の検索ソースはTwitterから!Google画像検索じゃ引っかからない旬な画像が飛び交っているの!」
ダイヤ「簡単に説明すると、Twitterからななかさんの画像を検索して、一緒に写っているのが誰かを判定、一緒に写っている枚数が多いメンバーほど上位になりますわ」
果南「なるほどねー、誰がトップになるか考えるまでもないロジックだねー(棒)」
ダイヤ「いえ、最近はななしゅか派の勢力も侮れないようですから」
鞠莉「でもやっぱりななあいにゃよね?果南?」
果南「私に聞くなって!」


ダイヤ「技術的には、サーバサイドはPythonで書いた前回のコードに少し手を加えて、falconというフレームワークでWebAPI化しています」
鞠莉「フロントエンドはAngularよ。ほら、最近まで海未ちゃんたちがやってたじゃない?」
果南「そうだったね。さすがμ’sは真面目にやってるというか、それに比べて私たちときたら・・・」
ダイヤ「ちなみにソースはGitHubにありますわ」

https://github.com/kotori-sonoda/suwameter

ダイヤ「APIも公開しておきますから、自由に使ってもらって構いませんわ」

http://suwameter.sato-t.net:8000/members


鞠莉「それじゃ、レッツエンジョイ!」


LINEで送る
Pocket


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です